【名作殿堂入り確定】3年C組 ヤリマン加藤さん 文化祭終わりにラブホ 奏音かのん

【名作殿堂入り確定】3年C組 ヤリマン加藤さん 文化祭終わりにラブホ

奏音かのんちゃん主演、サイズ感、距離感、明るさは全て最適、また、さりげないカメラ移動で1番エロいアングルにいつのまにかなっているなど今までの制作経験の蓄積を感じます。

とても画期的なのは
「ハメ撮り」という設定をつくって、
主観視点の男優(つまり自分)がビデオカメラを持って撮影して、リアルタイムで部屋の横のTVで映し出していること。


これにより、VR AVの宿命に近かった「主観目線」のみというカメラアングルの縛りを脱し、
フェラなどのプレイを主観と客観目線の2アングルを同時に楽しめます!

自分(視点)は教師、女子生徒(奏音かのん)と密かに付き合っていて、文化祭の打ち上げを抜け出してラブホテルで、カメラ片手にいちゃついている、という設定。
視界の左側には液晶モニターがあり、ハメ撮りしている現在の映像が写っている。


JKもの大好きマンだったら買って損はしないです。

フェラさせて「前より上手くなった?」とか、「またカメラで撮っているの?」とか、所々に挟まれる自分(教師)が調教したようなことを匂わせるセリフが非常に興奮しました。

JKものでVR作品だと、教師と生徒という関係の方が個人的にシコリティが高い気がするので、こういう設定はJK好きにはたまらないのでは

是非ご視聴ください。

サンプル動画はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です